クレジットカードは持っておく方が良いって本当?

クレジットカードは持っておく方が良いって本当?

現在、当たり前のように持っている方が多いクレカですが、「一枚持っておくと良い」と耳にしたことのある方も居るのではないでしょうか。
確かに、クレジットカードを一枚持ち歩いていると、お会計をスムーズに済ませることが出来ますので非常に便利になります。以前まではショッピングを中心に利用できるようになっていましたが、近年ではファミレスやその他の店でも利用できるように変わりました。お財布を確認して現金が少ない時だけクレジットカードを利用するのではなくて、時間の無い時などにも利用している方も居ます。利用の仕方により大きく変わってくるのがクレカです。カードにはそれぞれ特徴や魅力があるため、申し込む前には必ず公式サイトを閲覧しましょう。また、色々な比較サイトや人気ランキングサイトを参考にすることもおすすめします。


クレジットカードのグレードに注目

クレカが全て同じわけではないので比較するのが良いとお話しました。
実は、クレジットカードにはグレードがあり、そのグレードによってスペックも大きく変わってきます。一般的なカードで年会費無料または安く設定されており、充分な機能がある「一般カード」。一般カードよりもさらにレベルが高く、年会費も高額になっていることも多いですが、その分キャッシング枠の利用限度額も高くなっている「ゴールドカード」。ゴールドカードよりもさらに優れており質の高いサービスを受けることが出来る「プラチナカード」。そしてクレジットカードの中でも最上位だと言われている「ブラックカード」。プラチナカードとブラックカードは自分から申し込むことが出来ず、カード会社からの招待を待つしかないのです。他にも学生向けの「学生カード」や女性だけが持つことのできる「女性限定カード」があります。


自分に適したものを選ぶ必要がある

グレードを把握したら、今度は自分がどのカードを申し込むべきなのか考えてみましょう。
例えば、初めてクレジットカードを持つのであれば持ちやすい「一般カード」がおすすめですし、自分の職場での役職が昇級して余裕が出てきた場合には「ゴールドカード」を選択するというのも良いです。大切なのは、身の丈に合ったクレジットカードを選ぶ事です。最初は一般カードから少しずつ慣れていき、後に自分の年齢などに合わせて申し込むというのが良さそうです。また、グレードにより受けられるサービスや特典も異なってきますから、きちんと確認するようにしましょう。初心者は、年会費が無料なのかどうか、自分が利用する目的に沿ったものであるのかどうか。この点に注目して探してみて下さいね。

Comments are closed.